お腹に優しい食べ物は何?外出時はこうしよう!

お腹をこわして下痢をしてしまったとか、普段から胃腸の調子が良くない時って結構私あるんですよね。そんな時には食べ物、何を食べたらよいのかよくわからなかったりします。

特に外出する時には、良い食べ物がなくて結構困りますね。しかもおなかの具合に合わせて何を食べたら良いのかを考えていく必要があります。外出時に食べられるお腹に優しい食べ物を知る為には、どんな食べ物がお腹に優しいか、その基本を知っておくことが非常に大切です。

と言うことで、まずは簡単にそうした情報をお伝えしますので、頭に入れて読み進めていってください。


”お腹に優しい”とは?知っておくべき基本の「き」

私のお腹をこわす原因はおそらく「食べ過ぎ・飲み過ぎ」が多く、あとはたぶん「ストレス」だったり、「お腹の風邪」なのではないかと思っています。
そのことでは、よほどのことがないとお医者さんには行きません。仕事を休めないですしね。
でも不調は不調。体調を整えるよう整腸剤など飲んだりします。

そしてなにより食事がやっぱり大切です。それ次第で、またぶり返したりするし。
そこでお腹に優しい食べ物を取ることになるわけですが…そもそも「お腹に優しい」とはどういうことでしょうか。

a0001_003034_m
 

それは…消化吸収するのに ”お腹=胃腸 に負担のかからない” ということでしょう。
胃腸に負担のかからないとは…消化するのに時間がかからないということだったり、胃腸の刺激にならないということですよね。

 

外出時に知っておきたい!外で食べられるお腹に優しいもの

さてお腹を壊す・下痢といっても程度がありますよね。日に何遍も下してしまったりするものから…ちょっと軟便なものまで…程度のひどいものの場合には、やっぱりお医者さんへ。しばらくは絶食もありえますよね。

そうそう水分は十分に補給しましょうね。

食事を取るとすると…やはりお腹のこわし具合、下痢の程度を考慮することでしょう。
それに合わせて、当然食事が変わってきますよね。
急性の下痢ではダメージを受けた腸の機能が回復するのに5から10日くらいかかります。その間は食事を気にするようですね。

消化のよいものから通常食を食べていく、つまり…その段階を見極めながら食べていくと良いですよね。
その段階は消化機能によります。

・消化機能がほとんどない場合だと絶食後や下痢が激しいとき

・消化機能が低下している場合だと下痢が回復してきたときや長引くとき

・消化機能不十分な場合だと下痢が軽症のとき

といったところですね。

Sponsored Link


さて、家で食べるなら、調理できますからいろいろ用意できると思います。
しかし、仕事や学校などの場合、外出時の場合にはどうしたらよいのでしょう。
お弁当?それができるならそれもあり。しかしそうでない場合には…どこで、どう食事を取るのかによって結構、大変だったりしますよね。

外食は添加物などのこともあるので、とてもおススメとも言いがたいですが、現実的に食べる必要もあると思いますので、お腹の消化機能のレベルに合わせた、かつ外出先のシチュエーションで食べられるお腹に優しい食べ物をご紹介します!

 

Ⅰ 消化機能がほとんどない場合

絶食後の食事などはここからスタートですね。消化のもっともよいものです。これ以上ないというくらいの優しさの、液状のものを取りたいところですが、外出先ではちょっと難しいですよね。

「ファミレスで」

とりスープ

白身魚のスープ

野菜スープ

をとるといったところでしょうか。

ちなみに私なら経口補水液などでしのぎますね。
なお経口補水液については、

記事「経口補水液を飲んでみた、どんな感じ?」でご紹介しています。


Ⅱ 消化機能が明らかに低下している場合

絶食後少しなれたら、また幼児のひどい下痢ならこれらです。消化の非常に良いもの。

おかゆにしても、うらごしすることがポイント。そうなると…外食だと厳しいでしょうか。手間のかからない食べられそうなのは…

「ファミレスで」

かゆ(よくよく噛んで)

半熟卵

豆乳スープとかありますね。



Ⅲ 消化機能低下している場合

手術後や胃腸疾患、急性期 の病人などに対して、消化の良い物ですね。この辺りからいわゆる消化の良い”食べ物”でしょう。

うどんも通常のものではなく、十分にクタクタになるようなものでしょう。

「ファミレスで」

かゆ

雑炊(きのこ雑炊とかは きのこはどけて。食物繊維はまだでしょう)

クリームスープ

ポタージュ

デザート頼んで、バナナのみ

でしょうか。

「うどん・そば屋さんで」

煮込みうどん

ですね。

a0960_003405_m

Ⅳ 消化機能不十分な場合

軽症患者、回復期の患者などに対して、消化の普通なもの。ここまでくればいろいろと食べられそうです。

「ファーストフード店や喫茶店で」

トースト類

マカロニ

スパゲティ

脂肪の少ない肉(ヒレ 肉,鶏肉,仔牛肉)のメニュー

脂肪の少ない魚(かれい,たい,あじ,ひ らめ,とびうお,すずき)のメニュー

「和食店で」

納豆,豆腐,煮豆を使った料理

なども可

生のサラダやみかん,りんご, トマト,煮た果実

もOKです。

ちなみに、飲み物はコーヒーは良くありません。
水で我慢?それもありでしょう。
しかし一説によると…下痢には、「紅茶」がよいという説もあります。タンニンが多く含まれていてタンニンには収れん作用があり、荒れてしまった腸の粘膜を保護してくれる作用があるということです。

ただしひとによりカフェインで下痢になる方もいるそうですので注意です。
また砂糖はいれないこと、同じく下痢には良くないようです。私も少しお腹がこなれてきたら、紅茶を飲むこともあります。結構いいですよ。


Ⅴ 消化機能正常な場合

治ったら、いわゆる消化の悪いものでも大丈夫。もうどこでも食べられることでしょう。

「すし屋・そば屋・ラーメン店で」

すし

そば

ラーメン

「ファミレスで」

脂肪の多い肉(豚肉,ベ ーコン,ソーセージ)のメニュー

脂肪の多い魚 (さば,いわし,マグロ, さんま,うなぎ)のメニュー

「和食店で」

繊維の多い野菜(ふき, たけのこ,ごぼう,れん こん)を使った料理

香りの強いもの(うど,せり,セロリ, にら,みょうが)を使った料理

も大丈夫ですよ。

ちなみに消化というと…うどんとそばどちらが良いかが話にのぼると思います。

記事「うどんとそば、消化がよいのは一体どっち?プチ調査してみました。」でご紹介していますが、

うどん推奨が多かったです。
私見ですが、ⅣやⅤの段階で食べる感じでしょう。

Sponsored Link

コンビニで調達できるものは?

コンビニや近くのスーパーとかで食べ物を調達するならどんな食べ物が良いでしょうか。
やっぱりこれだけコンビニが発達していますから、普段からコンビニに買いに行って…という方も多いのではと思います。コンビニなので様々な食べ物があると思いますが、この場合の具体的な食べ物の例としては…

Ⅰ消化機能がほとんどない場合

カップスープ類

味噌汁

 

Ⅱ消化機能が明らかに低下している場合

かゆ(米)…うらごしするのはちょっと難しいかもしれませんが、よくよく噛めばよいのではないでしょうか。

みそ汁(実無し)

 

Ⅲ消化機能低下している場合

カップ類

レトルト類

バナナ

最近ではバナナも1本で売っていたりしますよね。

 

Ⅳ消化機能不十分な場合

うどん

スパゲティ

脂肪の少ない惣菜

 

Ⅴ 消化機能正常な場合ならもう大丈夫。

菓子パン

菓子パンなどもこの段階なのですね。結構私はお腹を調整する段階で、食べてしまっていたように思います。

 

外出していない時に自宅で食べ物を考えるなら

もちろん外出していない時に自宅で何を食べるかはありますよね。やはり調理できることって便利です。
特に、下痢の激しい時やその回復期には、外出先では厳しいものが多いですから。ここではⅠからⅢのレベルのものをご紹介します。

Ⅰ 消化機能がほとんどない場合

おもゆ

くず湯

水あめ

小麦粉を煮たもの

 

Ⅱ 消化機能が明らかに低下している場合

うらごしかゆ(米)

パンがゆ

みそ汁(実無し)

うらごしした肉

白身魚すり流し

うらごし野菜

うらごし,果実瓶詰めした果物

 

Ⅲ 消化機能低下している場合

オートミール, クラッカー

みそ汁

ひき肉

白身魚,はんぺん

固いゆで卵

牛乳、クリーム

うらごし煮豆

軟らかく煮た野菜 (かぶ,にんじん, 大根,ほうれん草, カリフラワー,キャベツ)

果汁,かんづめ,りんご(おろしたもの)

要注意!こうしたものを食べるのは危険

いろいろと見てきましたが、下痢などしてお腹をこわしてしまった場合に、この食べ物は要注意というものもあります。その特徴と注意点をご紹介しましょう。

冷たい飲み物、食べ物
…お腹を冷やすこと自体が消化機能を低くしてしまうことなので、飲み物にしてもホットドリンクや常温のものが良いでしょう。最近のコンビニでは常温のドリンクを置いてあるところもありますよね。

脂肪の多いもの
…油自体が消化の良くないものなので、それがあまり分解されないまま腸にのこると刺激物となるんですね。私の経験でも、特に疲れて消化機能が落ちている時に下痢を引きおこしたりします。

繊維の多いもの・消化しにくいもの
…食物繊維や固いものなどは消化しにくいですよね。その上腸を刺激しますので下痢のときには控えた方が良いですけど、腸の健康には必要なものでもあります。

発酵しやすいもの
砂糖の多い食品とかさつまいもなどは腸で発酵しやすいですね。そうするとガスが生じやすく便を柔らかくします。便秘には良くても下痢にはよくはありません。

刺激の強いもの
…刺激という意味では冷たいものもそうですが、アルコール、コーヒー、炭酸飲料、カレー、唐辛子などの香辛料はお腹を刺激してしまいます。

こういったものは避けたいですね。

 

お腹に良い”デザート・お菓子”って

番外編として甘いものに目のない私としては ”デザート””お菓子”も食べたい! でも先ほど書いたように「砂糖」は良くないのです。 あまり食べ過ぎないこととしましょう。

Ⅲ  消化機能低下している場合から →デザートもOKですよ。

プリン

ゼリー

ヨーグルト

意外ですが、ヨーグルトはこのレベルなんですね。

 

Ⅳ 消化機能不十分な場合からは…

ビスケット

カステラ

 

Ⅴ 消化機能正常で…

ドーナツケーキ

かりんとう

せんべい

などOKです。

”お菓子”としては…赤ちゃんの食べるものならよいかも、おススメは……”ボーロ”です。懐かしい~

 

まとめ

お腹に優しい食べ物・デザートそしてお菓子を見てきました。 その消化機能に合わせて取っていくことが大切なんですよね。 そして外出している時にはご紹介したようなものを選んで体調を整えていきましょう。 食べ過ぎず、ゆっくりとよく噛んで食べましょうね。

最後までご覧頂いてありがとうございます。

<参考資料:東邦大学医療センター佐倉病院小児科HPより>

Sponsored Link

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ