花粉やウイルスを”寄せ付けない”方法があるぞ。

マスクをして頭をかかえるスーツの男性  
そろそろ花粉が飛んできて、花粉症の方にはツライ時期ですよね。また、受験生など風邪を引きたくない方もたくさんいらっしゃると思います。

そんなときには、花粉やウイルス・PM2.5を”寄せ付けない”方法があるんです。
 

Sponsored Link


 

スプレーで花粉ウイルスを寄せ付けない!

それは…

花粉ガードのスプレーなんです。

製品画像
 

花粉、ウィルス、PM2.5、ハウスダストの身体に着くのを防いで、

目や鼻もちろん口から入ってくるのを防ぐんですね。

 

 

寄せ付けない系には

「空間除菌グッズ」たとえば首かけのカードタイプのものがありました。

これは二酸化塩素という化学物質を使って生活空間の細菌やウイルスを取り除くものらしく、そのように表示していたようでしたが、

消費者庁が効果が出る根拠がないとして、こうした表示をとりやめるよう命じたことがありました。

(消費者庁ニュースリリース http://www.caa.go.jp/representation/pdf/140327premiums_2.pdf)

 

このタイプをつかうのは、やっぱりどうなんだろうと疑問が残りますよね。

 

Sponsored Link


 

どういう仕組み?

今回のスプレーは…

花粉、ウィルス、PM2.5とかハウスダストとかいうのは静電気で身体に引きよせられるんですね。

だからスプレーすることで静電気の発生を防ぐことでそれらを寄せ付けないということなんです。

 

だから1日1回 顔や髪などへ直接スプレー。

女性もメイクの上からOK。

衣類にも使えます。
 
無香料、無着色、低刺激タイプなので

3歳くらいのお子様からつかえます。

男性もOKでしょう。

 

ちなみに男性用には、「シートタイプでシトラスミントの香り」のものもあります。

がたぶん、スプレーのものの方が、体に広く浴びれるので、効果的でしょう。

女性用には「フローラルの香り」のものもあります。

 

もちろんこれを使ったからといって完全に、花粉・ウイルス・PM2.5の侵入を防げるものでもないでしょう。

手洗いやうがいなどもしていくと良いですよね。

お体気をつけて。
 

Sponsored Link

最後までご覧いただいてありがとうございます。

<参考情報:アース製薬 プレスリリース/消費者庁ニュースリリース>

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ