女子新体操日本代表フェアリージャパンの”リボン”が凄過ぎる!

女子新体操日本代表フェアリージャパン。

16歳からキャプテンが19歳のとても若いチームです。

そんな若いチームに期待 ”大!”ですよ!

 


Women’s Gymnastics (女子体操决赛) / eviltomthai


 

オリジナルの技で、なんと”リボンの4本投げ”という大技をもっています。

4人のリボンを1人が”リボン”で束ね、さらに打ち上げ花火のように投げ返す!

 

4本投げは成功する確率は20%の神ワザなのです。

 

彼女達は普段から学校に通いながら一方で、コーチとメンバー皆で共同生活をしています。

体調管理そして食事制限をともにしているそう。

一番食べたいお年頃なのに、ハングリーにすごしているのですね。

 

しかも、オリンピックは5人と決まっているため、

世界選手権に出た6人からでも1人が落ちることになるのだそう。

とても厳しい世界であることがわかりますよね。



なお以前ドイツで行われた世界新体操選手権の団体種目別リボンで、

フェアリージャパンの大技が決まり銅メダルを獲得しています。

メダル獲得は40年ぶりの快挙。

2月の新演技披露会ではミスを連発して、これではオリンピックには出場できないと言われてしまったほど。

 

でも猛特訓の成果をだしているんですよね。

 

さて決めの”リボンの4本投げ

 

 

なんと美しいことでしょう。

はらはらしながら、見るようですよね。

そんながんばり応援します!

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ