”ひもなしマスク”って外れないの?つけ心地は?耳は痛くならないぞ、そのしくみとは?

41xHBy7Z8oL

花粉症や風邪の季節ですよね。マスクを1日中つけている方もいると思います。

でもマスクをずっとつけていると耳が痛くなりませんか。そんな時に、100%耳が痛くならないマスクがあるんです。

その仕組みやつけ心地はどうなのでしょう。外れたりしないのでしょうか。

 


Sponsored Link




 

それは”ひもなしマスク”、一体どんな仕組みなの?

 
マスクをつけていて100%耳が痛くならないマスク。

それは”ひもなしマスク”です。

でもこの常識はずれのマスク。

一体どんな仕組みなのでしょう。

 

それは…

2cm角の医療用のシリコンゲル粘着テープでマスクを顔に貼るんですね。

顔のどこにはるかといえば”頬”貼るんです。そしてこのシリコンテープ

べたつかずに脱着ができます。

このシリコンテープは付け外しができて、40回程度は繰り返して使っても粘着性は大丈夫ですよ。

顔の形に合わせて貼れるので、密着度もok。

もちろん耳も痛くならず、メガネがくもることもありません。

 

Sponsored Link


 

”ひもなしマスク”のつけ心地は?外れないの?

 
さてそのつけ心地はどうなのでしょう。

軽い装着で息苦しさはにようです。

苦しい場合は自分がラクなポジションでテープを止めることでフィット感も調整できるんですね。

さらにワイヤーの部分を鼻の形に合わせたりすることでフィットします。

頬に張るので外れることもないようです。

またお化粧ですが、薄化粧ならその上からでも貼れるようです。

 

この季節マスクは外せないですよね。

耳は痛くならず快適に。

 

Sponsored Link


 

最後までご覧いただいてありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ