Google Chromeのサムネイルを再表示する方法、逆に非表示にする方法とは

google chome サムネイル

ブラウザとしてGoogle Chromeを利用していて、履歴のサムネイルを消してしまったりして、再表示させたい場合もあると思います。また逆にサムネイルを消したい場合もあるでしょう。
そんな時にはどうしたら良いのでしょうか。
Sponsored Link



 

Google Chromeのサムネイルを再表示する方法

Google Chromeでは、検索窓の下によく使うサイトの履歴が8個サムネイルとして表示されますが、これ、時として、消してしまったりしてなくなってしまうことってありますよね。

各サムネイルの「✕」マークをクリックすると消えてしまいます。

逆に消したい場合にはそうすればよいのですが、

意図せず消してしまった場合には、再表示させたいですよね。

そんな時は…

 

表示しているサムネイルどれかを「✕」マークをクリックして消します。

すると…

サムネイル下部に画像のような表示が現れます。

google chome サムネイル2

サムネイルを削除しました  元に戻す すべて元に戻す ✕』

と出ますので、「元に戻す」か「すべて元に戻す」をクリックすると…

あら、元に戻ります(笑)

のでいらないものは削除して必要なものを残しましょう。

 

これ当たり前な人には当然なのですが…

使用しているパソコンによって、この文面がスクロールしないと見えなかったりして全く気づきません。
Sponsored Link


 

Google Chromeのサムネイルを非表示にするには

 

今度は逆に、この履歴のサムネイルが要らない場合もあるでしょう。

うっとおしいといえば、そうですよね。

 

これをなくしてしまうには、google chromeの拡張機能を使って非表示にしてしまいましょう。

google chromeの右上 「設定」→「設定」→左上の「拡張機能」をクリックします。

そして『New Tab Redirect』という拡張機能を使います。

 

→下に「他の拡張機能を見る」が出ると思います。

クリックして左検索窓がでますので「New Tab Redirect」と入力してみてください。

→すると幾つかの拡張機能が表示されると思いますが「chromeに追加」をクリックする

→新しい拡張機能を確認で「追加」、画面が変わってwelcomeがでればok

 

そしてもう一度

→google chromeの右上 「設定」→「設定」→左上の「拡張機能」をクリックします。

→New Tab Redirectの「オプション」

→Redirect URLの欄に、新しいタブ画面で表示させたいページのURLを入力し「save」をおします。

→新しいタブを開くと、画面右上に”この新しいタブ ページでよろしいですか?”とでます。

「変更を維持」をクリックして導入完了です。

 

これで履歴のサムネイルは非表示となります。

 

ちょっとしたことでも、使い勝手ってありますよね。

ご参考に。

 

Sponsored Link


 

最後までご覧いただいてありがとうございます。

 

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ