セキュリティソフトESETを2台目のパソコンにも追加購入したい時ってどうするのが良いの?

 

51fCj58fCEL.jpg

今セキュリティソフトのESETの1台用を使っているけど、新しく2台目のパソコンにもESETを追加購入したい時って、どうするのが良いでしょうか。

複数台数対応している家族版も売っているし、ちょっと複雑です。どうなってるのか調べて見ました。

 

Sponsored Link



 

追加購入は、1台用か、それとも複数台用が良いのか、場合によります。

 
2台目に入れるセキュリティソフト。どのセキュリティソフトも何台対応かと、何年対応かで幾つかの製品にわかれていますよね。

私はESETを使っていて、現状良いと思っていますので、2台目もESETを使おうと。

でも、追加購入は、1台用(ESET パーソナル セキュリティ)か、それとも複数台用(ESET ファミリー セキュリティ)が良いのか。

これ複数台を使うので、いずれは家族版:ファミリー版(ESET ファミリー セキュリティ )に乗り換えた方がいいですよね。でもどう乗り換えるのか…。

実は2つのパターンがありえます。

<パターン1>現在、ESET パーソナル セキュリティ のシリアル番号を1本持っている場合
 

 
<パターン2>現在、ESET パーソナル セキュリティ / ESET Smart Security / ESET Mobile Security for Android の異なるシリアル番号を2~5本持ってる場合
とあります。
 

 
<パターン1>ESET パーソナル セキュリティを1本を持っている場合
 
 
ESET パーソナル セキュリティを1本を持ってる場合、2通りの購入方法があります。
 
a. 有効期限まで残り数日の場合には

有効期限まで残り数日の場合などは、→ESET ファミリー セキュリティ を新規で購入

(※ ESET パーソナル セキュリティ との差額分で、ESET ファミリー セキュリティ を購入することや、ESET ファミリー セキュリティ へ更新することはできません。)

そして…

ESET ファミリー セキュリティ の新規購入後、再度ユーザー登録をおこない、現在利用中のプログラムに新しく発行されたユーザー名・パスワードを設定しなおす。
 
なお、ESET ファミリー セキュリティ の有効期限は、ユーザー登録日より1年、または、3年ですね。

(※ ESET ファミリー セキュリティ を新規で購入した場合、現在利用中の ESET パーソナル セキュリティ のシリアル番号や有効期限を引き継ぐことができません)
 
 
b. 有効期限まで長期間残っている場合、追加台数分だけ新規購入したい場合には、
 
有効期限まで長期間残っている場合、追加台数分だけ新規購入したい場合などは→ESET パーソナル セキュリティ を新規で購入。

ここがポイントなんですが、

ESET パーソナル セキュリティ を新規で購入した場合、次回更新の際に ESET ファミリー セキュリティ にお持ちの複数のシリアル番号を統合することができます

※追加台数分だけ購入する場合、追加台数が2台以上であれば、ESET ファミリー セキュリティ を新規で購入するほうがお得。

※ ESET ファミリー セキュリティ と ESET パーソナル セキュリティ は並行して利用が可能。ただし、シリアル番号・有効期限は異なる。

とのこと。
 

<パターン2>ESET パーソナル セキュリティ / ESET Smart Security / ESET Mobile Security for Android の異なるものを2~5本持っている場合
 
この場合には…

現在持っている複数のシリアル番号は、ESET ファミリー セキュリティ でまとめて更新(統合更新)することができる。

統合更新をおこなうことで、異なるシリアル番号、有効期限などを統一することができるんです。

 

Sponsored Link


 

次年度に複数の異なるシリアルを統合して更新するのってどうなるの?

 
さていずれにしてもどこかで異なるシリアル番号、有効期限などを統合すること(統合更新)になるんですが…

どうなるのかといういうと…

ESET Smart Security
ESET Mobile Security for Android
ESET パーソナル セキュリティ

のいずれかで異なるシリアル番号を2~5本持っている場合

→ESET ファミリー セキュリティをつかって

「ユーザー名」「パスワード」「サポートサービス契約期間(有効期限)」を統一することができます。
 
<例>ESET Smart Security×2、ESET Mobile Security for Android×2、ESET パーソナル セキュリティ×1を利用している
こうするとその都度、購入してインストールしてといった手間や管理がラクになりますね。

複数本のシリアルをそれぞれ更新するよりも、費用もかかりません。

で、有効期限なんですが、

各々残ってる契約残の期間の平均をとって各々のシリアルに割り当てることで有効期限の延長とするようです。

例1:有効期限を1年間延長する製品を購入する場合で、契約残期間が、5カ月のシリアルを1本、1カ月のシリアルを1本(計2本)持ってる場合
 
⇒契約期間1年3カ月(平均残期間+1年間)×2本
 
※平均残期間={(5カ月×1本)+(1カ月×1本)}÷2本=3カ月
 
例2:有効期限を3年間延長する製品を購入する場合で、契約残期間が、4カ月のシリアルを3本、3カ月のシリアルを1本、期限切れを1本(計5本)持ってる場合
 
⇒契約期間3年3カ月(平均残期間+3年間)×5本
 
※平均残期間={(4カ月×3本)+(3カ月×1本)}÷5本=3カ月

(※ ライセンスの統合とあわせて、複数年分の更新をおこなうことも可能です。
なお、更新後のサポートサービス期間(有効期限)が4年間を超過する更新は実施できないとのこと)

ということのようです。

持っている有効期限の長さによって、またその本数によって変わるようですね。

 

Sponsored Link


 

最後までご覧頂いてありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ