眠気覚ましの方法とは、会社でも仕事中にできる13選!

a0003_001850_m
 
会社や仕事中に、特にお昼ご飯を食べた後には、とても眠くなってしまうことってありますよね。

眠気覚ましにはどんなことをすればよいのでしょうか。そもそもの対策から会社でできる眠気覚ましの方法とは?
 

そもそもなんで昼間に眠くなるの?

眠くなるとっても会社に着くや眠くなることはあまりないでしょう。

やはりご飯を食べたあとだったりしますよね。

会議や、人と会っているのに眠くなって困ってしまう経験は誰にでもあるのではないでしょうか。

そもそもなんで昼間に眠くなってしまうのでしょう。

 

医学的に見ると、食べ物が胃に入るとその消化活動の為、全身に回っていた血液の一部が消化器官に集まりその活動が活発になります。

その為、脳でも血流が減り、脳が酸欠気味になることで眠気を感じてしまいます。

脂質を摂り過ぎたり、大量に食べたり、また咀嚼回数が少ないと消化に時間がかかる為、眠気も長期間感じてしまう事があると言われています。

また、胃腸の働きが活発になる時は副交感神経が優位になっているので、この事も眠気が起きる一因でしょう。

日本睡眠学会の発表によると、人の体内リズムでは午後と午前2時〜4時の間に眠気が来るとのことです。

出典:パピマミ 「昼間に眠気がくる原因と対策法」より

 

健康な人でも眠くなります。よく言われることですが、やっぱり食後は消化するために血流がいって、

脳にはいかなくて眠くなる。ゆえに消化に時間のかかるものは余計ということですね。

 

これ、まさに実感。

私も午後に大切ことがある場合には、食事を控えることがあります。

そうすると、神経が張って?眠くならないですよ。

そして用事が終わってから、夕方におやつを食べたりしてます。

 

そもそもちゃんと寝ることは大切。

 

ちゃんと寝ていれば眠くなることはあまりないものでもあります。

ちゃんと寝るにもコツってあります。

 

寝る環境を整えて

必要な睡眠時間は大人で7時間から9時間、寝るのが健康によいのでしょう。

寝る環境という意味では…

布団は、寝返りが打てるような固めの布団がよい

枕は、後頭部がさがり、顎が上に上がり、やっぱり寝返りが打てること

室内環境も、寝るときには暗くすること、

ちなみに寝る前にはパソコンやスマホなどブルーライトは浴びないほうが熟睡しやすいようですよ。

そして起きたら、光を浴びて体内時計をリセットしましょう。
Sponsored Link


 

それでも昼間は眠い、会社でできる眠気覚ましの方法13選!

 

こんな風にちゃんと生活を整えて寝られれば良いのでしょうが、

仕事をしていれば、そうもいかないことってありますよね。

そんな時にはどうすればよいのでしょうか。

実際に具体的な方法を13コご紹介しましょう。

・飲み物なら

①コーヒーを飲む

②栄養ドリンクを飲む

ご存じカフェインを摂取するということですよね。

栄養ドリンクにもカフェインは入っていますから目覚ましにはよいかもしれません。

・食べ物なら

③ガム

やっぱりガムを噛むのはよいですよね。

顎を動かすことに大切、

ブラックガムなどそれ専用もよいかも。

・気分転換なら

④外気に当たる

⑤顔を洗う

⑥人と話す

いずれもさっぱりできそうです。

・薬なら

⑦目薬

ここでは薬といっても目に直接作用する、目薬です。

刺激のあるものもありますよね。

・体動かすなら

⑧ストレッチング

⑨指回し

やはり筋肉に作用するのは、目覚めによさそうです。

特にストレッチするなら、”椅子から立つこと”がまず重要です。

どこでも簡単!気分転換にも!眠気解消ストレッチ

指回しは

両方の指の先端同士をくっつけて

回す指だけ離し、2本の指がぶつからないように、各指を30秒間回します。

これ、脳のトレーニングですが、これも脳を使うという点でよさそう。

⑩深呼吸

深呼吸は脳を血流をよくするという点で、よいでしょう。

鼻呼吸、口呼吸ありますが、要はゆっくりと長めに息を出し入れすることでしょう。

・いっそ寝てしまう

⑪仮眠をとる

やはり昼休みなど5分10分でもよいので、仮眠をとるのは王道でしょう。

オフィスでトイレで?寝るのもあり?

⑫5分間目を閉じる

きちんと寝なくても5分間くらい目を閉じるだけでも脳を休める効果があるそうです。

これは結構お薦めです。

・ツボを押すなら

⑬ツボを押す:中衝(ちゅうしょう)

眠気覚ましに効くツボはいくつかあるようですが、特効で人の目につかないような、

会議中でも押せるようなツボです。

場所は、手の中指の爪の、人差し指側の生え際の2mmほど下です。

大きく深呼吸しながら、反対の手でもんでみます。

イライラ気分を落ち着かせるのにもよいようです。

以上さまざまな方法をご紹介しました。

こう概観すると如何に何らかの刺激を与えて体を起こすかといった感じもします。

でも、まずは、眠気の起こらないような生活習慣を心がけることでしょう。

(昼間にあまりに眠い場合には、病的な場合もあるようです。

その場合には専門医院へ。)

そして緊急には上記を試してみましょう。

コーヒーの飲めない方や

職場によってはガムが食べられないことなどもあると思います。

環境や状況にあわせて、いくつか合わせて試してみましょう。

 

Sponsored Link


 

最後までご覧いただいてありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ