変身する腕時計たちがいる!面白くてユニークだぞ!

 


 

腕時計って結構ココロときめくアイテムだったりしますよね。

本当に様々な時計がありますが、なんと自分の姿を変えるユニークで面白い時計が存在します。

デザインだったり、形だったり…一体どんなふうに変わるんでしょうか。

 

 

Sponsored Link



 

 

ボタンひとつでなんと、腕時計の全体の模様や表示が変わる!

 


それは、ソニーの腕時計「FES Watch」

 

ボタンを押すとそのデザインが24通りに変化します。

一見スマートウォッチという感じがしますが、連携機能ではなくて時間の表示になります。

デザイン特化というところでしょう。

 

腕を挙げて時計を見る動作や腕をひねったりすると、デザインが変わったりします。

とっても面白いですよね。

なんで変わるかというと…

 

それは『電子ペーパー』という技術。

電気を使って、シートが「白と黒」と色が変わるんですね。もちろん曲がります。

そんな技術を上手に使ったんです。

 

ちなみに…こんな製品を生み出すプロセスも

 

クラウドファンディングつまり不特定多数の一般からネットを使って資金を調達する手法でソニーと明かさずにスタートしたようです。

実はソニーの新事業創出のプログラムだったんですね。

なかなか独創的ですね。

 

 

独創的といえば、

その時間表示も面白くユニークです

 

デジタルな「10:20」とかではありません。

時間は→数字

分は→針  です。

??て感じでしょうか。

大丈夫です。時間は「10」とでますが、文字盤の”10時の位置”に「10」と表示されるんですね。
大きさは46 mm
厚さは 7.5 mm

重さ 43 g
電池寿命は、使い方によりますが、約2年だそう、

素朴に電池のもちや、耐久性がどうなんだろうって思いますが、

ちょっと人目を引くオシャレな腕時計ですね。

 

Sponsored Link


 

 

変身といっても”ロボット”になってしまうユニークな腕時計!

 

「FES Watch」 はカメレオン的に模様デザインを変える感じですが、

次は変身といっても、”ロボット”になってしまう腕時計です。

img_49786_2

 

一見普通のデジタルウォッチですが…

なんと

img_49786_1

「TOKIMA(トキマ)」株式会社スカイ・ジェイ

 

こうなります!

大人を意識した腕時計、そう重厚なダイキャスト製なんですね。

そしてロボットのようなマシン型に変形するしかけを備えた腕時計で

マシンの目にスワロフスキーというで美しい輝きのある高級ガラスを使っています。

このあたりの”大人”感もありますね。

 

時計のときの大きさはW50×D35×H230(ベルト含む)mm、

重量は165g

電池はボタン形電池を使用です

うん重さも重厚です。

 

なんとも面白く、ユニークな腕時計たちです。

腕時計って皆するモノですし、変身する、面白くて、ユニークで、オシャレなモノだったら、

話の話題に、コミュニケーションツールとしてもいいかもしれないですよね。

 

Sponsored Link


最後までご覧いただいてありがとうございます。

<出典:株式会社ソニー ニュースリリース/日経トレンディ/株式会社スカイ・ジェイニュースリリース>

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ