普通の時計がスマートウォッチになる!その機能は便利なの?


スマートウォッチ、現状ではあまり普及という感じではないように思います。

でも、わざわざスマートウォッチを買わなくても、いつもつけている時計がスマートウォッチ化したらいいですよね。

そんな流れがあるんです。

 

Sponsored Link



 

スマートウォッチというけれど、その機能は何?

スマホ連動ということくらいはイメージできても、”スマートウォッチ”って、そもそもどんな機能があるのでしょうか。

各社だしていますけど…

ベースは腕時計ですから、

時計機能つまり

 

時刻表示、

タイマー、

アラーム、

ストップウォッチ

それに加えて「文字盤のデザインを変更可能」

「歩数計がついている」といったことはあるでしょう。

 

そして何より…

スマホとペアリングすることでできることがあるんですね。

 

健康管理(フィットネス記録などを管理)

 

ユーティリティ(電卓、Googleカレンダー連動でスケジュール管理、リマインダー登録・通知)

 

ナビゲーション(スマートウォッチに地図を表示可能)

 

アプリの通知(LINEやTwitterの通知、アップデート通知など)
着信・メール通知(スマートウォッチからのメール返信も可能)など

 

といった感じ。これは今後どんどん開発されていくでしょうね。

 

いつも使っている時計がスマートウォッチ化したら…

いずれにせよ、スマホの機能が時計とマッチして片手に何かが出来たらよいですよね。

その有用性は…

『不必要な「スマホチェック」を減らして、必要な情報をすぐに入手できる』ということでしょう。

 

バイブレーションでメールや電話などの通知を受けますよね。

手元でその通知の概要(メールの差出人、件名など)をひと目で確認できたら便利でしょう。

また天気予報など知りたいことはわざわざスマホを見なくてもいいじゃないかと思います。

そんなときには特に役立ちますね。

 

Sponsored Link


 

普通の腕時計をスマートウォッチ化する装置がある

 

スマートウォッチと単体ではなく、普通の腕時計をスマートウォッチ化する装置があります。

それは「Trivoly


 

Trivolyは、厚さ3mm、直径30mmの円盤状をしたもの、

それを吸着性のあるシートで腕時計の裏ぶたに貼り付けるんですね。

 

これなら着ける時計の持つデザインや装着感を損なわないですよね。

 

iOS 8またはiOS 9のiPhone 5以降のデバイスと、

Android 4.4以上の各種スマートフォンに対応するアプリで、

お気に入りの腕時計にスマートウォッチ機能を追加できてしまいます。

こういったものはどんどん普及していくといいですよね。

 

Sponsored Link


 

最後までご覧いただいてありがとうございます。

<出典:セキュリティソフト比較サイトhttp://securitysoft.asia/smartwatch/know/what.php

C-net japan  http://japan.cnet.com/news/service/35074212/>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ