東京駅に「うに専門店」が登場!その値段が面白いぞ。

a1180_013191_m

東京駅に うに専門店が登場しました。

その名もうに屋のあまごころ』

九州西方・壱岐島の〈ウニ屋〉が手掛けている、ウニ料理専門のレストランです。

マスコミにも紹介されています。

でも「うに丼」って結構お高いですよね。

奮発して食べるかんじがあります。

 

でもご安心!?

このお店は値段づけがとてもユニークなのです。

 



 

「うに屋のうに丼」の値段は”あなた次第”

そう、なにを隠そう うに丼の値段を自分で決められるのです。

えー、どういうことというあなたにご紹介します。

 

ご飯(¥200)に”お好きな量” そして”各産地のうに”を選んで

自分だけの うに丼が食べられるのです!

 

ランチを例にすると…

ご飯¥200に…

チリ産が10g ¥250

海外産が10g¥350

国内産(ロシア産含む)10g¥450

で10g単位で注文できるのです!

(組み合わせもできます。)

 

 

メニュー例としているのは…組み合わせ例で

チリ産40g ¥250×4

海外産20g¥350×2

ご飯¥200       で合計¥1.900  となります。

ランチは大盛り無料ですよ

 

ちなみにディナーには

ご飯¥200に…

チリ産が10g ¥280

海外産が10g¥380

国内産(ロシア産含む)10g¥480

となります。

 

まあ高いかおトクかはお好みかと思いますが、

理屈からいえば…

最低

ご飯¥200に…

チリ産が10g ¥250  と ¥450で食べられる ことになりますか……ヽ(^Д^*)/

 



 

メニューは うにづくし!

他にもおいしそうなメニューがあります。

ロングセラーの…『思い出のうにオムライス』

ウニご飯に蒸しウニ入りのトロトロ半熟卵と、

練ウニの香りがほんのり漂うトマトクリームソースがかかっています。

他にも『板うに定食』(1580円)などなど

 

もちろんお酒もありますよ。

うに好きにはたまりませんね。

 
場所:東京駅・八重洲北口1階 キッチンストリート

ランチ:11:00-15:00

ディナー:15:00-23:00(L・O22:00)

定休日:無休

です。

 

東京駅近くに用事のあったときなど、いかがでしょうか。

 



 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ