海ぶどうって何?おいしい食べ方は?どう入手する?



海ぶどうをご存知でしょうか。そう沖縄料理店などで見かけますよね。

温度変化に敏感で、冬は消費量が減ってしまうものらしいです。

でも冬でも食べられるんですよ。そのおいしい食べ方って。



 

海ぶどうとは

クビレズタ(括れ蔦、学名:Caulerpa lentillifera)とは、イワズタ科イワズタ属に属する海藻。沖縄県や鹿児島県では、海ぶどうやグリーンキャビアと呼ばれており、食用にする。<Wikipedhia>

そう海草なんですね。

独特のプチプチ感が”キャビア”と呼ばれる理由でしょう。



 

海ぶどうのカンタンな食べ方

そのカンタンな食べ方ですが…

●海ぶどう 到ちゃ~~~く。箱を開けてみると・・・・・
海ぶどうは、ある程度の光がないと育ちません。生きていけません。 輸送中は、その日光が遮断されてしまうので、まれに白くなってしまう事があります。そんな時は、透明な容器(フタ付き)にいれて弱い光を当てると色は戻ります。蛍光灯の光では2時間くらいで戻ります。

●さぁ!食べよう。
軽く水洗いをします。この時氷水で洗うとより食感が出て美味しく召し上がれます。
水を切って盛り付け、刺身を食べる要領でお好みのドレッシングに付けてお召上がり下さい。(ドレッシングを上からかけると、海ぶどうがしぼむので、ご注意下さい)

●保存は常温。
冷蔵庫には入れないで下さい。海ぶどうは生きており、冷蔵庫に入れると温度の変化によりしぼんでしまいます。

●適温は20度~30度です。
射日光や30度以上の高温と10度以下の低温に注意しましょう。もし、寒さのためしぼんでしまった場合は食べる直前に水に浸して戻して下さい。季節やお届け場所によっては、しぼんでしまいます。

●小エビが混入!
品質には問題ありません。軽い水で流してお召上がり下さい。

<おきなわ家HP http://www.hoodo.jp/okinawa-ya/>

結構繊細ですね。

<お好みのドレッシングとありますが、ココがポイントかも。

付けダレとしては
・かつおだし汁…大さじ2
・酢…小さじ1と3分の1
・しょうゆ…小さじ1
・みりん…小さじ1

酢醤油ですね、「もずく酢」と一緒にするというのもありでしょう。

 

 

海ぶどうに合うお酒ですが…

案外『日本酒』も合うそうですよ。おいしそう。

 

その海ぶどうを、どう手に入れるかですが…

 

沖縄専門店にあるものですが、身近にはないですよね。

最近では、専門店が通販をやっていたり、

また楽天などでも扱っていたりしますよ。

 

 



最後までご覧いただいてありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ