速く仕事をするコツ

効率的に仕事はしたいですよね。

でもなかなか思うように進まないものです(笑)

とある本…

小宮一慶さんという経営コンサルタントの方の書かれた本です。

a0001_016714_m

”仕事の遅い人はスタートダッシュが遅い

なら「何をさておいても、「まず手をつけること」です”

いやー、ドキッとしました。

で、まず手をつけておけば、翌日やるにしてもその後がやっぱり進みます。

質の高さは前提にしたいですよね。

インプットは「読む」 と 「考える」

なのだそうです。

考えるは

”日々の生活のなかで、意識して関心を持つ、関連付ける、仮説を立てて検証する” を繰り返して、

”数字で具体化 思考を深めれば、論理レベルもあがり (今まで見えないものが見えるようになり)

良質なアウトプットをより速く出せる”

これ今まであまり意識してなかったのですが、

意識し始めたとたん、いろんなことを考え始めました、

いろいろ気付いて面白いですよ。

あとはアウトプットですよね。

”事前に考えておけば、400字を5分”で書けるそうです。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ