インフルエンザやおなかの風邪・予防に最新の手洗いジェルがよいかも。

a0055_000906_m

そろそろ寒くなってきました。マスクをする人も増えてきましたね。そろそろ受験シーズンでもあり、インフルエンザやおなかの風邪をしっかりと予防したいですよね。

手洗いがその基本。しかし同じ手洗いするなら効果的にしたいもの。

しっかりと予防するのにジェルもよいかも知れません。



 

手洗いのためのジェルが進化した!

いままでも手洗いのジェルが便利なものが出ていました。

携帯するものなど良いですよね。

 

しかし、おなかの風邪、ノロウィルスやロタウィルスはとても強敵でした。

家庭用の次亜塩素酸ナトリウムを含む塩素系漂白剤で拭くといったことが必要。

当然手洗いも逐一漂白剤でできるものでもなかったですよね。

 

また厚生労働省HPにはノロウィルスについて

Q15 手洗いはどのようにすればいいのですか?

A15手洗いは、 手指に付着しているノロウイルスを減らす最も有効な方法です。

 

……常に爪を短く切って、指輪等をはずし、石けんを十分泡立て、ブラシなどを使用して手指を洗浄します。すすぎは温水による流水で十分に行い、清潔なタオル又はペーパータオルで拭きます。

石けん自体にはノロウイルスを直接失活化する効果はありませんが、手の脂肪等の汚れを落とすことにより、ウイルスを手指から剥がれやすくする効果があります。

なお、消毒用エタノールによる手指消毒は、石けんと流水を用いた手洗いの代用にはなりませんが、すぐに石けんによる手洗いが出来ないような場合、あくまで一般的な感染症対策の観点から手洗いの補助として用いてください。

 

とあります。



 

しかし

 


手ピカジェル プラス 300mL [指定医薬部外品]


 

手ピカジェルプラスは、リン酸を配合しpHを酸性にすることで、

有効成分「エタノール」の効果をさらに高めたアルコール消毒剤。

従来のアルコールでは効きにくかった“ノロウイルス”や“ロタウイルス”といった

ノンエンベロープウイルスを含む広範囲のウイルス・細菌にも効果を発揮します

<手ピカジェルプラスHPより>

本当に効果的ならば、うーんスゴイですね。

15秒間で99.9%以上のネコカリシウイルス(ノロウィルス代替ウィルス)を不活性化したとあるので

さらっとではなく15秒以上しっかりとすりこむことが大切なのでしょうね。

 

で手によろしくないかというと、保湿剤配合です。

またジェルだから、こぼれず手全体にしっかりと塗ることができますよね。

心配な方は石けんと流水の手洗いに併用すれば、とても効果的でしょう。

 

お食事前や帰宅時などなど活用することで健康キープしましょう。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ