ひとり暮らし、初めてのパソコンを3万円台で費用安く導入するなら、コレ!

a0002_001949_m

新生活の準備の時期になってきました。この春から一人ぐらしをする方も多いのではないでしょうか。
特にパソコンは欲しいところ、新社会人・学生生活に必須な場合もあるでしょう。
そんな時に予算を抑えつつパソコンを使えるようするにはどんなモノがよく、どんなやり方があるのでしょうか。

 

Sponsored Link



 

パソコンを使うのにかかるモノをおさらい

予算に余裕があるなら、いくらでも良いものを導入できると思いますが、御存知の通りパソコンを使うには、本体だけではなく、付随するモノや費用もかかります。

今や、スマホだってかなり便利に使える時代ですが、やはり学生にしても、新社会人にしても、キーボードを使ってレポートを作成するとか、スマホでは足りないことってあると思います。

またひとり暮らしといえば、そうは広くはない部屋でしょう、スペースの問題もあります。

この記事ではその辺を踏まえて考えていきたいと思います。

 

まずパソコンを使うにあったって必要なものは…

1 パソコン本体 やディスプレイ、マウス、プリンタなどハードウエア

2 ワード・エクセルなどビジネスソフト や セキュリティソフトなどソフトウエア

3 インターネット接続にかかる費用

もちろんパソコンをどのように使うかによって必要なものも異なって来るわけですが、

新生活に最低限必要なものという観点から言えば上記でしょう。

 

初めてのひとり暮らしのパソコンを安く導入するためのオススメはズバリ!

まず1。パソコンなど本体については”モバイルパソコン”です。

費用的にも信じられないくらいのオトクなものがあります。

 

ズバリ

 


ASUS ノートパソコン EeeBook X205TA-DBLUE10 Windows10/11.6インチワイド/ダークブルー
大きさもディスプレイにして…

B5サイズくらいの11.6インチや13.3インチなどものがよいでしょう。

このモバイルパソコンであれば11・6インチ。

そして価格がなんと¥30,000台で購入ができます。

ノート型なので、本体とディスプレイが一体ですし、キーボードも案外キチンと打てます。

 

また、学生生活でも持ち運びに便利、約980gです。

またひとり暮らしの限られたスペースも大丈夫です。

もし、大きな画面で見たければ、TVと繋げられる、microHDMIの端子がついています。

 

さてプリンタについてですが…

購入する手もありますが、費用を抑えるなら、

USBなどにデータを移して、コンビニでプリントアウトもありかも知れません。

 

Sponsored Link


 

ビジネスソフトやセキュリティソフトは

そして2.のソフトについて…

 

ビジネスソフトについては案外クセモノです。

結構費用がしますよね。

パソコンによって、ビジネスソフトがすでに付いているものと、

30日間無料とかあります。

本体価格に入っているのか、改めて購入の必要があるのかキチンと見ましょう。

新たに購入すると、安くても¥3,000くらいは掛かります。

へたすると万単位しますよ。

まあこれも、フリーウエア(無料)を用いたり

また、Microsoftが無料でOnlineで使えるサービスやっていたりします(ただし、マイクロソフト オフィス含めた他のソフトとの互換性はご確認ください)。

 

上記EeeBook X205TAの場合、「KINGSOFT Office2013」が30日間無料となっています。使ってみてよければ、購入でしょうか。

 

またセキュリティソフトについても、パソコンには必須ですよね。

これもどこまでというところがありますが…

EeeBook X205TAには…

マカフィーとi-フィルター(パソコン用有害サイトフィルタリングソフト)が30日間無料がついています。

別のものを購入・インストールしてもよいですが、

あえて、アンインストールして、「Windows Defender 」を用いるのも手かも。

Windows Defender は、Windows に付属しているスパイウェア対策ソフトウェアです。

 

Sponsored Link


 

インターネット接続にかかる費用は

最後に3。 インターネット接続にかかる費用ですね。

これも、インターネット接続そしてメールの利用などありますよね。

ズバリおススメは…

 

スマートフォンによる『テザリング』です。
テザリングというのはスマートフォンをアクセスポイントとして、外出先などでノートPCやタブレット、ゲーム機などの機器をインターネットに接続する機能なんです。

スマホのパケット通信を利用するんですね。

たとえばauであれば、契約によりますが、無料から¥500/月で済みます。

ただし使用具合によって、利用可能なデータ容量を超えた場合、当月末まで通信速度が送受信時最大128kbpsになったりはすることはあります。

ですから、動画など結構見る方はデータ量を気にしながら見るようかも知れませんね。

その場合は、やっぱりプロバイダ契約したり、WIMAXなどが良いでしょう。

しかし、まず手軽さという点ではテザリングでも良いのではないでしょうか。

 

そしてメールについては「G-mail」の利用でしょう。googleが提供している、メールのサービスですね。

十分に使えると思います。

 

以上ひとり暮らし、初めてのパソコンを3万円台で費用安く導入するならということでご紹介しました。

上記であれば、非常に安くパソコンを導入することができます、本当に便利な時代になってきましたね。

なおEeeBook X205TAは旧モデルWindows8のものありますので、Windouws10は新しくて心もとない、と思われる方は両方ご検討してもいいかも知れません。

 



最後までご覧いただいてありがとうございます。

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ