チョコで乳酸菌を取っちゃう「乳酸菌ショコラ」そのお味は?食べてみましたっレビュー


最近CMで見かける、ロッテの「スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ」。乳酸菌をチョコで摂るって新発想ですね。

でも本当おいしいのかなあ、その味はいかがなんだろう?疑問もわくところ。なので食べてみましたっ。

 

 

Sponsored Link



 

 

乳酸菌をチョコで包む訳は

まず特徴としては、

 

実は乳酸菌は、熱や胃酸に弱いのだそう、

だから通常では、胃酸でやられて、たくさんは届かないんですね。
そこで、チョコレートで包んでみると…
チョコレートの油脂の中で、植物性乳酸菌が守られた状態になるそうです。

 

チョコで包んだ場合と包まない場合では100倍以上違うと。

 


(*1 100倍とは、乳酸菌原料をチョコで包んだ場合・包まない場合の比較です。)

(*2 試験管内人工胃液試験にて、乳酸菌(原料)と比較して1時間から2時間後生存数が100倍以上。)

 

その保存も、チョコレートだから、乳酸菌が生きたまま常温で保存可能ということなんですね。

うん、優れもの。

 

 

Sponsored Link


 

 

「乳酸菌ショコラ」を食べてみた

早速買ってみました。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

個別包装なんですね。



 

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

これなら本当持ち運びOKですね。

 

封を開けると…

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

食べやすく 区切りがついてます。

 

中の構造はどうなのでしょう。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

白く入ってるではなく、

本当に練りこんであるかんじ

 

そのお味は…

うん、本当においしい”ミルクチョコレート”です。

普通のチョコと全くかわらないですね。おいしい。

 

「乳酸菌はチョコで摂る時代へ」とうたっています。

でも

乳酸菌数については触れていませんね。

グリコの乳酸菌といえば「ビスコ」は5枚で1億個、ということは1枚2000万個ありますが…

 

しかし甘いものが大好きなわたしとしては、

これで生きた乳酸菌が100倍 腸までとどくと。

 

そう15個くらい入ってました、これで¥300前後。
乳酸菌は植物性というのも良いかもしれません。

おいしく 健康にいい 1度に取れて便利です。

新商品 『スイーツデイズ 乳酸菌ショコラ アーモンドチョコレート』もでるようです。
Sponsored Link


 

最後までご覧いただいてありがとうございます。

<参考情報:ロッテ HP>

 

 


コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ