グーグルで ある言葉を検索しよう。スクロールが出てくるぞ!

スクリーンショット 2015-11-24 20.59.38

なんとGOOGLEとスターウォーズが手を組んでやってくれます。

グーグルでそうある言葉を検索すると、映画のオープニングのスクロール風の画面が

出てきます!その言葉とは…




 

ある言葉とは「 a long time ago in a galaxy far far away 」という言葉

そうその言葉は…

 

a long time ago in a galaxy far far away

 

という言葉。

右上に表示された一時停止ボタンをクリックすると

スクロールが一時停止します

またバツボタンをクリックすれば、通常の検索画面になります。

この演出は、PCのほかスマートフォンのGoogle検索でもOKですよ。

 



a long time ago in a galaxy far far awayってどんな意味?

でこの言葉どんな意味かというと、

 

「 むかしむかし、はるか彼方の銀河系で.... 」といったところでしょうか。

なんか、御伽噺のようですね。

ちなみにこのかなたへ消えていくスクロールですが、

『スター・ウォーズ』シリーズはどのエピソードでも、冒頭で物語の背景を説明する文字の列が宇宙をバックに流れるが、それは1940年の『フラッシュ・ゴードン 宇宙征服』(Flash Gordon Conquers the Universe)から影響を受けたものだ。

<出典:日本最大級の英語学習ポータルサイト「英語タウン」スターウォーズ伝説のすべて page2より>

とのこと。

ルーカスは『フラッシュ・ゴードン』の大ファンで、その映画を制作したくて仕方がなかったようです。

 

創造というのはやっぱり、様々なものの影響をうけて作り出すものなのですね。

いずれにしても、なんとも楽しい仕掛けです。

 





最後までご覧いただいてありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ