うまくいく人

事が、うまくいく人って、特徴があるように思います。

私が思う”うまく行く人”というのは、

 

「自分のことが見えている人」 「自分を良く知っている人」 です。

もうすこしいうと「自分自身と世の中のこと(状況)そして自分自身と世の中の具合を知っている人」 です。

 

 

 

a0003_001898_m

何もこれは、自分のことをいたずらに小さくみるとか、夢みるなとかそのようなことを言っているのではなく、客観的に捉えられているということですね。

その上で理想や目標をもって前を向いている人です。

 

「彼を知り己を知れば百戦殆からず」を連想しますね。

 

注釈;

孫子』に

「彼を知り己を知れば百戦殆からず。彼を知らずして己を知れば、一勝一負す。

彼を知らず己を知らざれば、戦う毎に必ず殆し

(敵と味方の実情を熟知していれば、百回戦っても負けることはない

敵情を知らないで味方のことだけを知っているのでは、勝ったり負けたりして勝負がつかず、

敵のことも味方のことも知らなければ必ず負ける)」とあります。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ