銀杏の一番カンタンな食べ方とは

a0002_004867_m

 

秋も深まってきました。お知り合いから銀杏の種をいただきました。

茶碗蒸しとかに入っているのはよく食べますが、干した銀杏の実をどう食べるのかと思いますよね。

その一番カンタンな食べ方は…



 

銀杏の実の一番カンタンな調理法は電子レンジでチン!

 

調理というほどではありません。

まず干した実を、ペンチで亀裂を入れます。

これ何も考えずに割ると実自体が破裂してしまいます。

ので、コツは銀杏の実のスジに沿って、そーーとペンチで亀裂を入れます。

 

そして、それを何でもいいので、封筒にいれます。

 

次に電子レンジで500wの電力で60秒から90秒チンします。

 

食べるときは熱いから気をつけて。

 

手でむいて、塩をつけていただきます。



 

銀杏にあうお酒は?

さてその銀杏、おつまみとしていいですよね。

合うお酒は「日本酒」でしょう。

 

ナッツととらえればウイスキーや焼酎も良いようです。

 

ちなみに銀杏の食べすぎは良くないようですよ。

大人の場合かなりの数を摂取しなければ問題はありませんが、1日5 – 6粒程度でも中毒になることがあり、

特に報告数の70%程度が5歳未満の小児です。小さな子にはあまり食べさせないほうが良いでしょう。

a1620_000819_m

また銀杏の薄皮は食べても大丈夫です。

銀杏の翡翠色は綺麗で、まさに秋の味覚ですよね。

 



<参考情報:おぐにふる里銀杏便りHPより>

最後までご覧いただいてありがとうございます。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ